読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satococoa's blog

Web や iOS アプリを作るエンジニアの日記です

転職しました!

3年9ヶ月ほど勤めた会社を辞め、今年6月末に起業という生まれたばかりのベンチャー企業へ入社しました。
今回の転職にあたってはブログなどのネットの力が大きかったので事例として書き留めてみます。

2年前くらいから

転職自体は2年前くらいから考えていました。転職サイトに登録していくつか紹介はいただいていたのですがそのときは転職まで至りませんでした。
その頃は特にネット上での活動もしておらず、人脈もなければ特にこれといった実績もなかったため、条件面でどうしても転職前より良くなることがなかったためです。

外に出る

会社の中では新しい技術を学ぶことができない。ならば自分の時間を使って個人的にやるしか無いと決心し、ちょうど去年の今頃のMashup Awardをきっかけにして外に出るようにしていきました。
同時にブログを書いたり、githubにプログラムを公開したり、Twitterを積極的に使うようにしたり・・・とネット上での活動も増やしていきました。

そうやって勉強会やイベントなどに参加しているうちに、「こういう場に出てくる人たちと一緒に働けたら楽しいだろうな・・・」とよく想像をふくらませていました。

転職を考え始めてから

具体的には去年の年末頃からだと思いますが、前の会社でずっと働き続けることはもう100%無いなぁと考えるようになりました。このへんは 「自分のキャリアについて悩んでます」 にまとめた内容です。
ちらほらと見の周りの人には転職を考えている旨を伝えていたため、ほんの数件(2, 3件)ではありますが声をかけていただいた会社を訪問して面談を受けたりしていました。

きっかけはブログ

そんなことをしながら結局半年なんとなくずるずると過ごしている間に、前の会社で大きな案件が持ち上がってきました。
自分はその中心人物として据えられかけており、具体的な仕様の策定・コーディングのスケジュールが立ち始めたところで、「このままあと1, 2ヶ月経つと本当にこのプロジェクトから抜けられなくなり、少なくとも向こう1年くらいは転職する機会を失ってしまうな。」と思ったところで、深夜の勢いに任せて書いたのが上述のエントリでした。

そして数日後にRubyを使える仕事を探している旨のツイートをしたところ、たくさんのFavとRTをいただきました。
そしてそのツイートをきっかけにこのブログやgithubでの活動を見てくださった方々からまた何件か声をかけて頂きました。
とりあえず話を頂いた会社さんやコンサルタントさんとは全員会いました。全部で5, 6件程でした。

今回は本気で転職を考えていたため、前よりも積極的に動きました。
この活動は非常に有意義でした。色々な会社の内部を見ることができ、ビジョンを知ることができ、自分のやりたいことをまとめることができ、そしてたくさんの方とお話ができて自分の世界が広がりました。

ようやく決めた

そしてようやく8月頭に決心したのが、スタートアップで働くこと。もちろん不安もありますが、人生で何度訪れるかわからない、自分の人生を大きく変えるチャンスです。
吉と出るか凶と出るかはまだわかりませんが、いずれにしてもこのチャンスを逃すと後悔することだけは確実だと思いました。
幸い妻からは特に反対もされずに、「やりたいようにやってみて」と背中を押してもらえました。

ということで

今日から原宿でスマートフォンのアプリやWebの開発をする会社で働きます。
まだコーポレートサイトもない状態ですしここでは社名は出さないでおきます。
自分経由でYokohama.rbから参加してくれる人もいて、「勉強会で出会った人たちと一緒に働けたら楽しいだろうな・・・」という想像が現実のものとなりました。

さぁ、言い訳ができない環境が整いました。しっかり実績を残せるように、頑張っていきたいと思います。