読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satococoa's blog

Web や iOS アプリを作るエンジニアの日記です

2011年の振り返りと2012年に向けて

日記

2011年の振り返りと2012年に向けて。

簡単に2011年振り返り

2011年を振り返ってみると、個人的には今までの一生の中でも1, 2を争うくらいの激動の一年でありました。

前半〜9月にかけてはほとんど転職に向けた活動でした。なんとか前職で感じていた閉塞感を脱すべく、勉強会に参加したり声をかけていただいた会社に遊びに行ったり・・・と自分が今後いったい何をしたいのか、を探す時間だったのかなぁと思います。

7月、P4D(デザイナー向けプログラム部)というコミュニティ?勉強会?を立ち上げました。
以来月1回くらいずつの活動を継続し、満を持して先日開催したハッカソンではその成果物のうち3つが(まだ未完成にも関わらずw)MOONGIFTさんのトップページに並ぶという予想以上の成果を成し得ました。

この活動は自分の中心として今後も続けていきたいと思っています。そして少し今年からは形を変えてもっとオープンな活動にしてみたい・・・と思っていますのでご期待ください。(具体的なことは改めて相談させて下さい! > メンバー各位)

9月に転職しました。転職して一番嬉しいことはなんといっても同僚に非常に恵まれていることです。
オフィスの席に座って前後左右、どの方向を見てもこれまでも一線で活躍されてきた方々ばかり。
常に自分のスキルを問われるヘビーな環境ではありますが、これが自分の望んだ環境です。
若干の焦りと共に、毎日の技術的な挑戦を楽しんでいます。

2011年後半は常に慌ただしく、特に12月は仕事も大詰め・P4Dハッカソンもあり・またプライベートでもちょっとごたごたあり、と公私ともにバタバタしてしまったせいで、精神的にも余裕がなく色んな方にご迷惑・ご心配をおかけしたと思います。

以上ざっと振り返ってみましたが、2011年は自分の思うように人生の舵を切ることができた1年なのでは、と感じています。

2012年に向けて

これまで以上に色んな所に顔を出したりして、自分の活動の幅を広げていきたいと思います。

例えば、予定の無い休日も家で引きこもっているのではなく、コワーキングスペースに行ってみたりしたいなぁと。一人でいると寂しくなりそうですしね。

あとは自分の名前をもっと売っていきたいと思っています。つまり自分の代表作として胸を張れるような、たくさんの人に使ってもらえるサービスなりアプリなりを作る。githubでもっとソーシャルコーディングする。楽しいイベントを沢山企画する。こんな感じです。

また趣味の楽器もまた再開したいと思っています。やっぱりやるなら去年辞めてしまったフルート or アコギかなぁ。バイオリンもやってみたい。作曲ももう何年もやっていない。
とはいえそろそろ健康にも気を使わないといけないのでジムに通ったりもしたいし、錆び付いている英会話も磨きたい・・・。

欲張るときりがないですね。
うーん、一言で言ってしまうと、自分のためにもっと時間を使って没頭してみたい、でしょうか。

2012年、自重せず今までにないくらい楽しい一年にしていきたいと思います、よろしくお願いします!