satococoa's blog

Web や iOS アプリを作るエンジニアの日記です

P4D(デザイナー向けプログラム部)第5回を開催しました

第5回 · prog4designer/meetups Wiki · GitHub

前回に引き続き、会場はKDDIウェブコミュニケーションズ様に貸して頂きました。ありがとうございます。
開発者支援制度 - CloudCore VPS|KDDIウェブコミュニケーションズ
(場所だけではなく、そろそろ CloudCore VPS も使ってみたい。)

発表

今回は@tkawaさんによるRESTのお話と、@alice1017さんによるPythonの紹介 & デザイン相談コーナーの2本の発表をして頂きました。ありがとうございました。

RESTとRailsスタイル

RESTという概念の説明から、実際にその概念がrailsでどのように具体化されているか、ということについて話して頂きました。
実際のWebサーバとのリクエスト・レスポンスの例を見ながらURL, メソッドについて丁寧に語って頂きましたので、RailsのURLがあのようになっていることについてすっきり理解できた方も多かったのではないでしょうか。

Pythonの紹介

Pythonの特長について語って頂きました。
RubyPythonもともにオブジェクト指向スクリプト言語ですがインデントとかリスト内包表記とかデコレータとか、そのあたりがPythonならではの特長でしょうか。
あとはインストールスクリプトなど、幅広くPythonは使われているため、ほとんどのサーバにデフォルトでインストールされていることもPythonのいいところですね。

現在のところRuby色が非常に強いメンバー構成ですが、デザイナーさんには他の言語のいいところも知って選択肢を増やしていただきたいと思っています。

作業タイム

僕は前回に引き続き、@hmbrwさんと一緒にRails + OmniAuthでtwitter認証を作っていました。
認証機能がちゃんと動くところまでできたので、次回はいよいよ機能の実装ですね!

次回

次回はデザイナーさん2人による発表を予定しています。エンジニアにとっても更に実りある活動にしていきたいと思います。
募集ページも既に公開しています。

「プログラムをやりたいデザイナー」であれば現在のプログラミングスキルは全く問いませんのでぜひぜひお気軽にご参加下さい!