読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satococoa's blog

Web や iOS アプリを作るエンジニアの日記です

第4回 RubyMotion もくもく会

rubymotion event

この記事は RubyMotion Advent Calendar 2012 の19日目の記事です。

本日(12/19)、第4回 RubyMotion もくもく会 を開催しました。

前回の様子は id:naoya さんの RubyMotionもくもく会 のエントリをご参照ください。

 

目的

大きな目的は、RubyMotion ユーザー間のつながりを作り、ノウハウ共有の場をつくるということです。

発売から約7ヶ月という若いプロダクトである上有料(1万円超)という高いハードルもあり、Titaniumなどと比べるとまだまだ検索などでひっかかる情報量が少ない印象です。

また、開発には Ruby と CocoaTouch の知識が必要となりますのでそのいずれかにある程度明るくないとハマる人は問題の切り分けも難しいくらいにとことんハマってしまう恐れがあります。

そういうとき気軽に相談ができる場が必要なのでは、と考えて開催させていただいています。

せっかく日本にコミッター(@watson1978さん)もいることですし、どんどん情報を共有していきたいな、と考えています。

内容

はじめに各自軽く自己紹介と今日やることの発表をします。あとは随時質問や雑談を交えながらそれぞれの課題をこなしていきます。

今日は RubyMine を使っている方がいたので補完している様子やデバッグの様子を見せていただいたりしました。

つい数日前に RubyMotion を始めたばかりという方やチュートリアルを進めている方もいらっしゃいました。

実際にアプリを開発している方はそのアプリの開発やアップデートなどをすすめていました。

あとはドラクエのプレイヤーを探している方や iPhone の復元をしている方などもいて、なかなか斬新でした。

今後

今後も月一回程度の開催頻度でやっていこうと思います。事前の知識や経験などは問いませんので RubyMotion に興味を持っている方はぜひお気軽にご参加ください。

次回は1/23(水)です!→ 第5回 RubyMotion もくもく会