satococoa's blog

Web や iOS アプリを作るエンジニアの日記です

Rails 5.1 で rails test と rails test:system の RAILS_ENV に関する挙動の違いメモ

RAILS_ENV が指定されている場合 rails test コマンドと rails test:system コマンドの挙動が違う。 おそらくそれぞれ rails command として実装されているか、rake タスクとして実装されているかによる違い。

  • rails test で実行 → RAILS_ENV が test に上書きされて実行される
  • rails test:system で実行 → RAILS_ENV に指定された環境で実行される
    • rails test:db も同様

docker-compose.yml で RAILS_ENV=development としていたコンテナでシステムテストを実行して気づいた。 今はテスト実行のコマンドを rails test test/* とすることで回避している。 (ちなみに rails testシステムテストを実行しないのは rails の意図した動作である。)

これは rails の意図した動作なのか、それとも意図していない動作なので rails/rails を直すべきなのか、またはコンテナに RAILS_ENV を指定しないべきなのか判断がつかなかったけれども、あとで忘れるといけないのでメモだけ残す。